沖縄の進学・暉義塾髙等学院(ひかりぎじゅく)

沖縄の通信制高校サポート校。東大など難関大学や医大受験・進学を応援指導。

高校大学連携プログラム

高校大学連携プログラムの一環で今年度2度目の体育の授業を行いました。

今回は、体育館でソフトバレーボールにチャレンジしました。

まず初めに、柔軟体操で身体をほぐした後、アイスブレイクで簡単なゲームをしました。

 

2チームに分かれて相手に触られないように敵地に入り、旗を先取したら勝ちというゲームで、スピードとチームワークが問われるゲームです。

 

フェイントを仕掛けたり相手をけん制したりと、お互いの動きを見ながらチームワークを活かしてやるゲームで、始めは戸惑いながらも楽しんでいました。

 

そのあと、試合形式でソフトバレーボールをしました。

初めは単純なルールで行い、徐々にルールを追加していきます。

複雑になっていくルールのもと、お互いに声をかけあい、和気あいあいと、心地よい汗を流し、夢中になりながらやっていました。

 

渋谷先生とムードメーカーの門脇先生のご指導のもと、楽しい活動となりました。

 

 

ページの上へ