沖縄の進学・暉義塾髙等学院(ひかりぎじゅく)

沖縄の通信制高校サポート校。東大など難関大学や医大受験・進学を応援指導。

卒業生最後のスポーツ大会

平成29年度卒業生にとっては最後の全校生徒参加のスポーツ大会がありました。

午前中は、ドッヂビー(フリスビーを使ったドッヂボール)とバレーボール

午後は、大縄跳びと五色綱引きとリレー

今年は兄弟学級対抗の紅白に分かれての競技となり、多いに盛り上がりました。

まず初めに、準備運動、、、けがをしないように念入りに、、、

  

次に、アイスブレイクで人間知恵の輪をしました

男子高校生が手をつないでいるシーンはなかなか可愛らしい、、、

  

そして、

バレーボールでは、休憩時間を利用して練習した成果を発揮し、本番では見事!!

勝ち進んで行きました。パチパチ、、、

  

ドッヂビーでは、一勝一敗でいい勝負でした

  

大綱引きでは、チームワークを活かし、二ケタまで連続して飛べていました。

後半は、日頃の運動不足から足がもつれ転んでしまう生徒が数名、、、

でも、最後まであきらめずに頑張っていました。

  

五色綱引きでは、負傷しながらもがんばりました。

そして、いよいよ最後の競技のリレーでは、首位争いが入れ替わるデッドヒート

アンカー勝負となりました。

卒業生にとっては最後のスポーツ大会

素敵な想い出がまた一つ出来ました。

  

ページの上へ