沖縄の進学・暉義塾髙等学院(ひかりぎじゅく)

沖縄の通信制高校サポート校。東大など難関大学や医大受験・進学を応援指導。

食育&調理実習

島袋郁子先生による  <うちなー料理>

家庭科の授業の一環として食育&調理実習を行いました。

まず初めに、約1時間

『沖縄料理』と『琉球料理』の違いについて、5つの味を見分ける舌について、

本当に必要な栄養とその量のはかり方について、など講義を受講しました。

講義 講義島袋さん

「初めて知ったことが多く、本当に勉強になった」

「食の奥深さを実感した」

「私達の体は食べ物でできているので本当に大切なんだと分かった」

「今までの食生活を見直すきっかけとなった」など、

みんな真剣な表情、、、、本当に勉強になりました。

講義のあとは、島袋先生と助手の金城さんのご指導のもと、2班に分かれて実習スタート。

「料理で一番大事なのは段取り!」

すべての料理がタイミングよく完成するように手際よく進めることを教わりました。

允護豆腐悠人笑顔          光志朗和え物歩&光志朗

お米の美味しい研ぎ方、チャンプルーの材料の切り方、彩をよくするための盛り付け方、

ぎこちない感じでスタートしましたが、チームワークが素晴らしく、2チームとも大成功!

完成版いただきます

チャンプルー(味付けは塩と醤油のみ、美味しいチャンプルーが完成)

かちシブイ(スプーンでシブイを削りとって、パイン&ワカメ&シークァーサーを和えて完成)

カチュユー(宮古味噌、鰹節、ニンニクにお湯を注ぐだけ、絶品!)

ちんすこう(小麦粉と砂糖とラードを混ぜて形を整え、オーブンで12分)出来立ては最高チョーおいしい!

ちんすこう集合完成版

島袋先生、金城さん、ありがとうございました。

また、場所を借用させてくださいました、男女共同参画センターのスタッフのみなさん、

お世話になりました。

お陰様で、有意義な授業が出来ました。

 

ページの上へ