沖縄の進学・暉義塾髙等学院(ひかりぎじゅく)

沖縄の通信制高校サポート校。東大など難関大学や医大受験・進学を応援指導。

学園祭 出店 試作

12月3日(土)、4日(日)は学園祭です

出店予定の『べっこう飴』を試作しました。

img_3662

今回のテーマが「こどもの貧困を考える」です。

まず、初めに、それぞれが感じている「こどもの貧困」について話し合いました。

・親の収入が少なくて、高校に進学できないこども

・選択肢が少ないこども(経済的または情報量不足など)

・親と接触する時間が少ないこども(ひとり親で勤務時間が長いため)

・朝食や夕食を孤食しているこども

などが挙げられました。

 

次に、では、どうすれば改善できるかについて意見交換をしました。

・国や県など行政のサポート体制を強化する

・会社など、雇用体系の改善を図る

・地域でサポートする

 

最後に、学園祭の出店(べっこう飴)を通して、「こどもの貧困」の解決に結びつけることが出来るか。

・べっこう飴は、安くて、美味しい

・べっこう飴は、世代を越えて知られているため、共通の話題になる

・材料も水と砂糖があれば、簡単に作れる

・コミュニケーションを図りながら、親子で作ってほしい

という事で、べっこう飴に決定しました。

 

img_3651 img_3649 img_3659

img_3657  img_3663

水と砂糖を混ぜ、フライパンで温めます。

水が蒸発し、黄金色になったら、型に入れ、冷まします。

簡単なようで、、、、なかなか難しい。

『家では、上手くできたのに、、、今日は失敗ばかり。』という生徒や

『電子レンジでもできるよ、、、でも今日は上手くいかない。』という生徒

皆が失敗して、落ち込んでいる中、M君がやってくれました。

次々と、美味しそうな黄金色のべっこう飴が完成していきます。

img_3658 img_3664 img_3665

ここまで、がんばったのに、、、、

なんと、

保健所の許可が下りず、、、

べっこう飴は、出店できなくなってしまいました。

 

次回のモチベーションアップ登校日にメニューを再選することになりました。

生徒のみなさん、頑張りましょうね。

 

転校を考えている高校生へ

暉義塾髙等学院では、見学・体験・説明会を随時受け付けています。

転校は、随時募集中です。

お気軽にお問い合わせください。

お待ちしています。

 

 

ページの上へ